【ダイビングレポ編】海底に一面ピンクのお花畑!?📍Mataking Island(マタキング島)ダイビング体験記〜シパダン日帰りダイブも〜

マレーシアのダイビングスポットといえば?

そう、東マレーシア!

で、す、が、

東マレーシアでもやはり有名なのは、シパダン・マブールですよね。

マレーシアのダイビングスポットTOP10の記事(https://blog.padi.com/top-10-dive-sites-in-malaysia/)を見ると、やはりシパダン・マブールや、日本人経営のダイブショップもあるティオマン島、レダン島など有名どころが並んでいます。

そしてその中に、マタキング島も・・・・

ない!

なんとTOP10に入っていないんですね。

今回マタキング島の素晴らしさを知ってしまった私はTOP10に入っていないとは何事!?という感じなのですが、
まあそんな私もマタキング島の存在を知ったのはつい最近なのです。

ということで、今回の記事は Mataking Island(マタキング島) のダイビング事情について。

マタキング島の存在は、シパダン島周辺を調べていて知りましたが、
実はとっても贅沢なリゾート島だったのです。

今回私たちはマタキング島に4泊5日で滞在し、
中2日はシパダンにて日帰りダイビングをしたので、マタキング島周辺を潜ったのはほんの2〜3回のみなのですが、とっても良かったので記録に残しておこうと思います。

ということで、具体的には以下についてご紹介していきます。

・マタキング島の様子
・ダイビングスケジュール
・マタキング島ダイビングレポート

・マタキング島から行くシパダントリップ
・シパダン島ダイビングレポート

マタキング島は、ダイビングの資格を取りたいという方や始めて間もない初心者の方にもおすすめできるスポットなので、
マレーシアでのダイビングに興味ある方のご参考になれば嬉しいです♪


と、本編へいく前に
まずこれはお伝えしておいた方が良いかと思い、大事な備考です。▼

サバ州東海域への渡航についての注意喚起
サバ州東海岸付近では以前何件か海賊が出没したケースがあり、日本大使館から渡航注意喚起が出ています。
ダイビングのインストラクターさんたちに聞いても「昔の話。今は全然大丈夫だよ!」と全く気にしていないようですが、やはり自分の身を守るのは自分自身。
シパダン島へ行く際はリスクもあるということを念頭に、たとえば普段着を着て目立たないようにするとか、人通りの多いところ以外は行かないようにするとか、できる限りの対策をしつつアンテナを張って行動するようにしましょう。

日本大使館の注意喚起ページ ▶︎ https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_27042021A.html

目次

マタキング島について

天国に続いてそうな、それはそれは美しい道がマタキング島にはあるよ!

東マレーシア・サバ州のセンポルナ港からボートでさらに東へ1時間進んだところにある、全長2kmにも満たない小さな島。

島のリゾートはMataking Island The Reef Dive Resortのみ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる