【マレーシアダイビング体験記】〜出会ってしまった穴場スポット〜大物にも会えちゃう!?Tenggol Island(テンゴール島)でひと潜りしよう

目次

マレーシアのダイビングスポットといえば?

マレーシアのダイビングスポットといえば、どこが思い浮かびますか?

たとえば、世界でも屈指のシパダン島なんかはダイバーさんにとっては余りにも有名どころかも知れません。
東海岸側にあるティオマン島、レダン島、プルヘンティアン島なども、バカンス&ダイビングで人気のスポットですね。
やっぱり、マレーシアは東へ行けば行くほど海が綺麗!
これは身をもって実感しました。

そんな中・・・出会っちゃいました!

穴場のダイビングスポットに!!!!

その島の名はズバリ、Tenggol Island(テンゴール島) 

この島の存在は、ローカルのダイバーさんから聞いて知りました。
KLから気軽に行けるよ〜!という感じだったので、翌月に控えていたシパダンダイブに向けてちょっくら行っとこか〜というノリで行きました。

Oharu

2年ぶりのダイビングだし、シパダンは潮の流れが早くて泳ぐのが大変なので、ちょっと練習しておきたかったんです〜

てことで、申し訳ないですがテンゴールさんの海に関しては特に期待もせず行ったのです。
が!
結論、大・満・足で帰ってきまして、期待してないとか言ってごめんなさいぜひ紹介させてくださいテンゴール様ぁ!!!という手のひら返しでこの記事を書いてます。

こちらの記事では、マレーシアの穴場ダイビングスポット“Tenggol Island(以下「テンゴール島」)” でのダイビング体験記を残していきます。

具体的には以下についてご紹介。

・テンゴール島の様子
・ダイビングにあたっての持ち物
・実際のダイビングスケジュール
・テンゴール島ダイビングで見られた海の生き物たち

ダイビングの資格を取りたいという方や、初めて間もない初心者の方にもおすすめできるスポットなので、
マレーシアでのダイビングに興味ある方のご参考になれば嬉しいです♪

テンゴール島について

Tenggol Islandってどんなところ

西マレーシアの東海岸側に位置する、全長2kmほどの小さな島。
本島に宿泊施設は2ヶ所あるようです。

テンゴール島へ行く目的といえば、
・ダイビング
・海水浴(シュノーケリング)
・日向ぼっこ

とこんな感じ。
実際、今回島を訪れていた人のほとんどがダイビング目的で来ているようでした。

Tenggol Islandの場所

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる