【キュートな街マラッカ】中心部のおすすめカフェ6選

目次

マラッカってどんな街?

中心部にはピンクの街並みやレトロでカラフルな建物、
味のあるウォールアートなどでカワイイ街として知られていますが、その背景には長い歴史を持つマラッカ。

さかのぼると14世紀に建国して以来、その豊富な水資源や天候に恵まれた土地柄のおかげで
シルクロード建設期あたりから長らく中国(明)と密な関係を持ったり、 インドやアラブなど近隣諸国から
多くの商人が訪れる大きな交易の地(港)だったそうです。

その後、近代になりポルトガル→オランダ→イギリスの統治下になりますが、
実に様々な国からの人々がマラッカを出入りしてきたわけですね。

ちなみにマラッカについては「ババ・ニョニャ」や「プラナカン」という言葉を聞くことが多いですが、
イギリス統治下時代、中国からの移民男性と現地マレー人女性との間に生まれた子供がそういった名称で呼ばれたようです。

ということで様々な文化が混在してきたマラッカですが、
私も例にならってその街並みがすごく好きで、5回ほど訪れています。

クアラルンプールから車やバスで1時間半ほどでサクッと行けてしまうので、
マレーシア在住の方はサクッと気軽に行けますし、
日本からマレーシア旅行に来る予定の方も中2、3日はぜひマラッカへ☆

おすすめしたいマラッカのカフェたち!

ということで、こちらの記事ではマラッカ中心部にあるおすすめカフェ6選を、おすすめ順にご紹介します。
マラッカ、かわいいカフェがたくさんあります!むしろKLよりも多いんじゃないかってぐらい。

おすすめ指標として、私の好み(以下)も入っていますのでご参考までに。

<雰囲気最重視!> レトロ、自然がある、古い建物×モダンな装飾、などなど  
一言でいうと、ごちゃごちゃしている(良い意味で)雰囲気が大好物です。
もし私と好みが合いそうな方は、おすすめ上位カフェへ訪れていただければ間違いないかと思いますっ。

それでは、ドウゾ!!

おすすめカフェ① The Baboon House (ザ バブーンハウス)

私的ダントツ1位!

店内の雰囲気  ★★★★★
快適さ     ★★★★★
メニューの充実 ★★★★★
味       ★★★★☆ 
商品の見た目  ★★★★☆

▼このカフェの魅力
・レトロ&自然が生かされた雰囲気
・入り口はわかりづらい&狭いが、奥行きがあって意外と広い
・天井が高く開放感がある
・どこを切り取っても絵になる内装
・客席の間隔が広々〜
・メニューがイラストでカワイイ
・ビールあり

▼(強いて言うなら)マイナスポイント
・入り口がちょっとわかりづらい
・デザートメニューが少ないかな?(3種類ぐらいだったと思います)  
 でも写真のラズベリーヨーグルトアイスクリームは美味しかったです!!

※ペット入店OK🐶

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる